ワイモバイル(Y!mobile) プロバイダのキャンペーンを徹底比較!

WiMAX2+ですっかり影が薄くなったような印象のY!mobileですが、いえいえそんなことはありません。

 

Y!mobileは続々と新型端末の投入がされています。

 

月間通信量が大幅にアップした割安な新興サービスの参入

これまで月間通信量が7GBとWiMAXに比べて制約が大きかったY!mobileやYahoo! Wi-Fiですが、これらに対してNEXTmobileや民泊WiFiと呼ばれる訪日観光客向けのルーターレンタルサービス分野にNOZOMI WIFIやSAKURAWiFiなどの新規のMVNOが参入しています。

 

このサイトでは、本家のY!mobileより割安な新興サービスのNOZOMI WIFIやSAKURAWiF、NEXTmobileについてお知らせします。

 

ソフトバンク回線は繋がりやすく、カバーエリアも広い

Y!mobileと同様、新興サービスが使っているソフトバンク回線は、Softbankのスマホが使っている4G LTEの4つの周波数帯(900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2.1GHz)と、WiMAXの同じ方式でかつ同じ2.5GHzの周波数帯を使うAXGP、3.5GHzのTDD-LTEと、WiMAXに比べてたくさんの周波数帯をサポートしており、通信エリアも広いのが特徴です。

 

新型のルーターは、状況に応じて通信に使う周波数帯を自動的に切り替えることにより、建物が混み合っている市街地や大きなビル内でも繋がりやすさを実現しています。

 

しかも、WiMAXのようなLTEオプション料金無しでこの広いサービスエリアが使えるのが大きなメリットです!

 

ソフトバンク回線は遅くない

WiMAXと同じ通信方式の2.5GHzのAXGPと3.5GHzのTDD-LTEを束ねて使うキャリアアグリゲーションと4本のアンテナを使い複数のデータを同時に通信する「4×4 MIMO」や、一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」などの採用により、最新型ルーターの602HWでは下り最大612MbpsとWiMAXと同等の通信速度を実現しています。

 

スマホの通信に使っている4G LTEの4つの周波数帯(900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2.1GHz)での実効通信速度は、ソフトバンクの公式サイトに計測結果が提示されております。

 

2018年2〜3月にHybrid 4G LTE対応機種で計測した結果は

 

 受信実効速度 72〜125Mbps

 

参考 ソフトバンク公式サイト SoftBank 4G LTE 受信実効速度

 

実効速度で30Mbpsあればサイトをスムースに表示できて早いと言われますが、計測結果からソフトバンクの実効通信速度は十分な速度と言えるでしょう。

 

新興の通信サービスは月間通信量が多い

Y!mobileやYahoo! Wi-Fiの月間通信量は7GBですが、新興サービスのNOZOMI WIFIやSAKURAWiFi、NEXTmobileは月間通信量が次のように大幅に緩和されています。

 

SAKURAWiFi  月間通信量  無制限

 

NOZOMI WIFI  月間通信量 100GB、200GB、無制限

 

NEXTmobile   月間通信量  20GB、30GB、50GB

 

 

3日間で3GBの通信制限もありません。(過度の通信量によりソフトバンク側で通信制限されることがあります)

 

これだけ月間通信量を使えて、しかも月額料金が安いときています。

各MVNOの特徴

各MVNOの料金プランです。

 

【SAKURAWiFi】

月間通信量の上限なし
契約期間のしばり無し(いつでも解約可)
月額料金3,680円

 

【NOZOMI WIFIi】

月間通信量100GB〜無制限
契約期間のしばり無し(いつでも解約可)
月額料金3,480
円〜

 

【NEXTmobile】

月間データ料20GBからの格安プラン
月間通信量20GB〜50GB
月額料金2,760円〜

ワイモバイルLTE MVNOの比較

ワイモバイルLTEのMVNO比較一覧

 

購入 0円

SAKURAWiFi No.3 NOZOMIWiFi No.1 NEXTmobile No.2
プラン名 100GB超プラン
200BG超プラン
無制限プラン
20GBプラン
30GBプラン
50GBプラン
月間通信量 無制限

100GB
200GB
無制限

20GB
30GB
50GB

契約期間 縛りなし
縛りなし 24カ月間
月額料金(税抜)

3,680円/月

【100GB超プラン】
3,480円/月

 

【200GB超プラン】
3,980円/月

 

【無制限プラン】
4,980円/月

【20GBプラン】
2,760円/月 (注1)

 

【30GBプラン】
3,490円/月 (注1)

 

【50GBプラン】
4,880円/月 (注2)

実質月額料金(税抜)
(2年間の平均)

4,380円/月

【100GB超プラン】
3,639円/月

 

【200GB超プラン】
4,139円/月

 

【無制限プラン】
5,139円/月

【20GBプラン】
2,880円/月

 

【30GBプラン】
3,610円/月

 

【50GBプラン】
5,000円/月

契約事務手数料
(税抜)
3,980円

付加機能使用料
4,980円
3,980円 3,000円
解約手数料
(税抜)
なし なし 更新月無料
初月料金 日割なし

・初月1日?27日の間に申し込みの場合
「当月から利用」「翌月から利用」を選択可能
・28日?末日の申し込みの場合
「翌月から利用」のみ選択が可能

日割なし

 

当月から利用
翌月から利用
を選択

日割
データ端末

レンタル
501HW
601HW
602HW
ARIA2

レンタル
501HW
601HW
602HW
ARIA2
U2

FS030W
HT100LN

通信制限
(直近3日間の)
なし なし なし
支払い方法 クレジットカード クレジットカード クレジットカード

口座振替
30GBプランのみ

(注1)25ヵ月目から 3,695円/月
(注2)25ヵ月目から 5,815円/月

お勧めプロバイダのキャンペーン

 月額3,480円〜 

 

  NOZOMIWiFi

  

 

 

NOZOMI WIFI ここがポイント

  • 100GB超プランで月額料金3,480円/月(税抜)!
  • 月間通信量は100GB、200GB、無制限の3つから選べて、通常月額料金4,480円がキャンペーンで3,480円。

  • 事務手数料も2,980円
  • キャンペーンで事務手数料も3,980円が2,980円に

  • 期間しばり無し
  • いつでも解約できる。

 

ここに注意

端末はレンタル

端末はレンタルです。長期で利用の際は故障・破損、水没、盗難・紛失に備えて端末保証オプションの
 NOZOMIプロテクト 350円/
に加入を強くお勧めします。

原則として端末機種の指定不可

レンタルする端末は原則として端末機種の指定不可です。
ただし、在庫があれば希望の端末を使えます。

200GB超プランの端末はAXGP

200GB超プランの端末はARIA2なので、通信方式はAXGPのみです。
高速ですがサービスエリアが狭いのでおすすめしません。

 

おすすめプラン

おすすめは100GB超プラン。100GBというのはWiMAXのギガ放題の実質月額通信量です。
これ以上の通信量はよほどヘビーな使い方をしなければ使い切れません。
200GB超プランのルーターはAXGPなのでサービスエリアが狭く、無制限プランは使い切れないでのほとんどの人には無駄になります。
端末は、最新型の高速ルーター602HWか601HWを指定してレンタルしましょう。

 

誰向きプランか

期間しばり無しにたっぷりお得に使いたい人

 

NOZOMI WiFiは >>  こちら 

 

 

 

 

 月間通信量無制限3,680円 

 

  SAKURAWiFi

  

 

SAKURA WiFi ここがポイント

  • 月間通信量無制限で月額料金3,680円/月(税抜)!
  • 月間通信量は無制限で月額料金3,680円/月(税抜)とお得です。

  • 3日間の通信制限無し
  • 他社では3GB/3日通信制限がありますが、SAKURA WiFiはそのような通信制限はありません。
    (サポート確認済み)

  • いつでも解約可
  • 期間縛りが無く、いつでも解約手終了なしで解約可能です

 

ここに注意

事務手数料以外に付加機能使用料が取られる

事務手数料以外に付加機能使用料という訳が分からない手数料が取られます。
このため比較的短期に解約すると、実質月額料金は他社より高くなります。

原則として端末機種の指定不可

レンタルする端末は原則として端末機種の指定不可です。
ただし、在庫があれば希望の端末を使えます。

端末ARIAの通信方式はAXGPのみ

端末ARIA2の通信方式はAXGPのみです。
高速ですがサービスエリアが狭いのでおすすめしません。

 

おすすめ端末

端末は最新型の602HWか601HWを指定してレンタルしましょう。

 

誰向きプランか

超ヘビーユーザーで安く使いたい人

 

SAKURAWiFiは >>  こちら