ワイモバイル(Y!mobile) プロバイダのキャンペーンを徹底比較する!

WiMAX2+ですっかり影が薄くなったような印象のY!mobileですが、いえいえそんなことはありません。

 

Y!mobileは続々と新型端末の投入がされています。

 

そして、Yahoo! Wi-FiやNEXTmobileなど、新規のMVNOが参入しました。

 

WiMAXは繋がり難い傾向がある

高速性をほこるWiMAXですが、サービスを2.5GHzの高周波数帯だけで行っているために、

  • エリアマップで見るとサービスエリアに入っているのに、繋がらない
  • 大きな建物の中で繋がらない
  • 郊外に行くと圏外になることが多い

と、こんな声がよく聞かれます。

 

大きな建物の中で繋がらない」のは、高い周波数でサービスをしているからだし、「郊外に行くと圏外になることが多い」のはスマホに比べてサービスエリアが狭いからです。サービスエリアを比較するには人口カバー率ではなく、カバーエリアが問題なのです。

 

スマホや携帯は、2GHz、1.7GHz〜1.5Ghz、800Mz〜900MHzと3つの周波数帯でサービスをしています。
元々、モバイル通信サービスを単一のしかも高い周波数帯だけでサービスすることに無理があるのです。

 

それをカバーするために新型端末W03やW02ではau 4G LTEが使える「ハイスピードエリアモード」がありますが、これは有料オプション(1,080円/月)です。
このモードは月間通信量が7GBに制限されています。「ハイスピードエリアモード」を使って7GBを超えると通信速度が128Kbpsにダウンしますが、その影響を受けて月間通信量に制限のない「ハイスピードエリアモード」も速度ダウンします。

 

これじゃ、ちょっと話しがちがいませんか?

 

Y!mobileは繋がりやすく、カバーエリアも広い

Y!mobileの最新端末は、Softbankのスマホが使っている4G LTEの3つの周波数帯と、WiMAXの同じ方式でかつ同じ2.5GHzの周波数帯を使うAXGPの周波数を建物内でも繋がりやすく、かつサービスエリアが広いのが特徴です。

 

しかも、WiMAXのような余計なオプション料金無しでこの広いサービスエリアが使えるのです!

 

Y!mobileは遅くない

WiMAXの最新端末「W03」はキャリアアグリゲーションにより下り最大370Mbpsの速度です。
しかし、これは有料のオプション料金が発生する「ハイスピードエリアモード」で使った場合で、
通常使う「ハイスピードモード」は、下り最大220Mbpsです。

 

Y!mobileの最新端末「504HW」は、下り最大261Mbps「502HW」は187.5Mbpsです。しかも、オプション料金無しです。

 

通信の制限がある

WiMAXのギガ放題プランでは、月間通信量に上限がありませんが、Y!mobileでは月間通信量の上限は7GBで、これを超えると128Kbpsの低速になります。

 

3日で3GBを超えると混雑緩和のために通信制限が有ります。

 

この場合、通信速度はYouTubeのHD動画がスムースに見られる程度ですが、通信状況によります。
特に夜間の通信の混雑時間帯は動画の閲覧に対して通信規制をするため、動画が目的の方は要注意です。

 

有料オプションで「アドバンスモード」を利用すると7GBの制限無しに使うことができます。

 

ただし、これはサービスエリアがWiMAXより狭いAXGPのサービスエリアだけで使えるオプションなので、注意が必要です。
利用する際は、サービスエリアを確認してください。

 

この点が、Y!mobileがWiMAXより劣っておる点です。

2016年8月のキャンペーン

各MVNOのキャンペーンです。

 

ワイモバイルは本家以外でサービスを提供するMVNOの方が、キャンペーン価格で大変お得です。

 

よって、このサイトでは、本家のワイモバイルはとりあげておりません。

 

【Yahoo! Wi-Fi】

Yahoo!プレミアム会員限定
業界最安級月額2,020円(8月15日まで)
契約月を含む6カ月間、月額利用料金を2,480円→2,020円に値下げ

 

【Broad LTE】

WEB割キャンペーン
初期費用18,857円が0円
36ヶ月間 月額料金2,856円

 

【NEXTmobile】

格安プラン
月間データ料12GB
27ヶ月間 月額料金2,760円

ワイモバイルLTE プロバイダ(MVNO)のキャンペーン比較

イー・モバイルLTEのMVNO比較一覧

 

Yahoo!Wi-Fi No.1 Broad LTE No.2 NEXTmobile No.3
プラン名 Yahoo!プレミアム会員限定
ポケットWiFi 401HW
月額最安プラン
BroadLTEフラット4G3
NEXTmobile
プラン38
月額料金(税抜)

2,020円/月
(1ヵ月目〜6ヵ月目)
2,480円/月
(7ヵ月目〜36ヵ月目)

 

2,980円/月
(36ヵ月目〜)

2,856円/月
(1ヵ月目〜36ヵ月目)

 

3,356円/月
(36ヵ月目〜)

2,760円/月
(1ヵ月目〜27ヵ月目)

 

3,695円/月
(36ヵ月目〜)

契約期間 3年 3年
27ヵ月
契約事務手数料
(税抜)
3,000円 3,000円

初期費用
18,857円
(キャンペーン適用で0円!)
3,000円
初月料金 日割無し 日割無し 日割無し
データ端末 401HW
下り最大65Mbps
(無線LAN接続時)

0円
504HW
下り最大261Mbps

0円
501HW
下り最大187.5Mbps

レンタル
月間通信量上限 7GB目/月

3GB/3日の通信制限あり
7GB目/月

3GB/3日の通信制限あり
12GB/月

3GB/3日の通信制限なし
キャンペーン特典

401HW
Yahoo!プレミアム会員限定
業界最安級月額料金

初期費用18,857円
 →0円

 

ご満足保障というサービス
 →違約金無しで乗り換え可

27ヶ月間格安月額料金

 

月間通信量12GB
(通常7GB
 +当サイト限定特典5GB)

その他 最短翌日到着 最短即日発送 申込み完了後発送
支払い方法 Yahoo!ウォレット
(クレジットカード
口座振替
)
クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替

*月額料金には別途ユニバーサルサービス料が加算されます。ユニバーサルサービス料は4G用のWiFiルーターが
2回線分で6円/月(税抜)が、LTE用のWiFiルーターは3円/月(税抜)です。

お勧めプロバイダのキャンペーン

 Yahoo!プレミアム会員限定 業界最安級月額料金 

 

  Yahoo!Wi-Fi
  

 

ここがポイント

  • Yahoo!プレミアム会員限定キャンペーン
  • 月額料金2,020円(6ヶ月間)8月15日15時まで
    端末は401HW

  • アドバンスオプション6ヶ月間無料(502HW)
  • 502HWの場合は、アドバンスオプションが6ヶ月間無料で使えます!

 

ここに注意

  • 格安料金だが別途にyahoo!プレミアム会員費が発生!
  • 格安の月額料金2,020円(7ヵ月目以後2,480円)ですが、yahoo!プレミアム会員費(462円税抜)が別途発生します。
    yahoo!プレミアムの既会員ならとってもお得ですが、これだけのためにプレミアム会員に加入すると
    実質月額料金は2,482円、半年以後は2,942円となり、Broad LTEとほぼ同等の月額料金です。

  • 「401HW」は旧型端末
  • 「401HW」は2世代前の旧型端末です。キャリアアグリゲーションが使われていないので
    LTE:下り最大112.5Mbps、AXGP:下り最大110Mbpsですが、無線LAN接続時は下り最大65Mbps程度です。

 

Yahoo!ウォレットによる支払い

Yahoo!ウォレットでの支払いは、クレジットカードと口座振替が利用できます。
ただし、口座振替可能な銀行はYahoo! JAPANの指定銀行です。

 

Yahoo!ウォレットの詳細は >>> こちら

 

 

管理人のコメント

月額料金は安いのですが、これだけのためにyahoo!プレミアム会員に加入するのは
 端末は旧型
 yahoo!プレミアム会員を合算すると実質月額料金は2,482円、半年以後2,942円
なのでお勧めしません。
yahoo!プレミアム既会員向けのキャンペーンといって良いでしょう。

 

誰向きプランか

yahoo!プレミアム既会員でポケットWi-Fiを格安で使いたい人

 

yahoo!プレミアム会員限定キャンペーンは >>  こちら 

 

 

 

 新型端末「504HW」で月額2,856円 

 

  Broad LTE

 

  

 

Broad LTEGのここがポイント

  • 新型端末「504HW」で月額料金2,856円/月(税抜)!
  • 新型端末「504HW」を月額料金2,856円/月(36ヵ月)で利用できます。
    この端末は、2つの周波数を束ねて通信する「キャリアアグリゲーション」(CA)と4つのアンテナを使って送受信する「4×4MIMO」技術により下り最大261Mbpsという高速データ通信を実現しています。

  • 「ご満足保証」
  • 回線が繋がらない、速度が遅いなど利用に満足しないときには、「ご満足保証」により違約金無しで当社指定の他インターネット回線に乗り換えできます。

 

ここに注意

初期費用18,860円の割引は最初に2つのオプションに加入するのが条件

Webからクレカで申込みするとキャンペーン適用で0円とありますが、端末安心サポート・My Broadサポートのオプションに加入するのが条件です。
これらのオプションは商品到着後の解約可能なので、不要の場合は直ぐに解約しましょう。
ただし、初月で解約しても初月はこれらのオプション料金が発生します。

カスタマーセンターの電話は有料

カスタマーセンターの電話はNTTコミュニケーションズの0570ナビダイアルを使っていて有料通話です。
固定電話や携帯電話からの通話料金は発信者側からの負担になります。
東京にカスタマーセンターの受付があったら、都内から通話する場合と沖縄から通話する場合で通話料金が異なってしまいます。
ナビダイヤル(通話料)
ナビダイアルでは通話料が一般電話より高額に設定されているので注意しましょう。

契約解除料は1ヵ月目で38,080円

契約解除料は、傾斜減額料金です。
1ヵ月目  38,080円
12ヵ月目 29,980円
24ヵ月目 19,680円
37ヵ月目 0円
38ヵ月〜 9,500円

誰向きプランか

最新型の端末をできるだけ安く使いたいという人向き

 

Broad LTEのキャンペーンは >>  こちら

 

 月間データ量12GBで格安月額料金2,760円 

 

  NEXTmoible

  

 

NEXTmoibleのここがポイント

  • 新型端末「501HW」で月額料金2,760円/月(税抜)!
  • 新型端末「501HW」は最新型ではありませんが、句アリアアグリゲーションで下り最大187.5Mbpsがでます。
    そして、なんと月額料金2,760円/月(27ヵ月)で利用できます。

  • 月間通信量12GBで3日間の通信制限無し
  • 月額料金の安さに加えて、月間通信量は通常の7GBにこのサービス限定特典5GBを加えてたっぷり12GB使えます。
    さらに、他サービスでは3GB/3日通信制限がありますが、NEXTmoibleにはそのような通信制限はありません。
    (サポート確認済み)

  • 最低利用期間は27ヵ月!
  • 通常、他のサービスでは最低利用期間は3年間で3年毎の更新ですが、NEXTmoibleは9ヵ月短い27ヵ月で更新は24ヵ月毎です。

 

ここに注意

端末はレンタル

端末はレンタルです。解約時に返却しなければなりません。
盗難や紛失の際は、損害金として40,000円発生します。
1年間の無償保証期間がありますが、それ以後の故障は有償です。
故障、紛失、電池パック交換などの修理が無料で行える「安心保守パック」500円(税抜)/月をおすすめします。

解約違反金

開通月+26ヶ月目以内 :29,500円(税抜)
開通月+27ヶ月目    :0円
開通月+28ヶ月目以降 :9,500円(税抜)

 

誰向きプランか

月間通信量たっぷりと安く使いたい人向き

 

NEXTmoibleのキャンペーンは >>  こちら