高速モバイル選択の判断方法

高速モバイル選択の判断方法

ここで高速モバイル通信を選択するための判断方法をお話しします。

 

(1) 自分の行動範囲の中でちゃんと繋がって、快適な速度で使えるかどうか
自分の行動範囲とは自宅や職場、外出先、駅等の日常的によく行動する範囲です。その中で通信が不安定や圏外、極端な速度低下にならないで、自分が満足する速度で利用できるかです。
これがクリアされないとお話になりませんので、最も重要な判断基準です。

 

(2) 自分の利用の仕方で速度制限に引っ掛かるような通信量やLTE等で利用できないサービスを使うかどうか
固定回線代わりに使う、動画の見るのが多い、ファイルの送受信が多い等、速度制限に引っ掛かるようなデータ通信量がある場合やVPN等利用できないサービスを使う場合は要注意です。

 

(3) 解約料金などのお金と優先すべきことのバランスをどうとるか
前述の(1)、(2)がクリアされれば最後は月額料金や解約金、キャンペーンによるキャッシュバック等のお金と、高速性やエリアの広さ等、優先順位を付けてどのようにバランスを取るかです。

 

 

高速モバイル選択の判断方法関連ページ

LTE、AXGP、WiMAXの違い
LTE、AXGP、WiMAXの違いについて簡単に解説します。
LTEやWiMAXを比較する
LTEやWiMAX等の高速モバイル通信サービスを比較します。
なぜLTEは75Mbpsのエリアが一部だけなのか
下り最大75MbpsのLTEですが、実際は75Mbpsのエリアはまだ1部にとどまっています。ここではこの理由について解説します。
携帯各社のLTEの速度
携帯各社のLTEの速度を解説します。
イー・モバイルLTEとWiMAXの特性の違い
イー・モバイルLTEとWiMAXは使用周波数帯が異なるので、受信特性が異なります。ここでは、それに関するのような記事を紹介します。
Softbank4Gの将来性
Softbank4Gの将来性について解説します。
イー・モバイルLTEのメリット
イー・モバイルLTEのメリットについて簡単に解説します。